top of page



どんぶらこ・コンサート案内


「雅楽との新しい旅」



雅楽は平安時代中期に完成し、

その原形が守られたまま存在している世界最古の音楽芸術です。


その伝統は今も変わることなく受け継がれ、

時代を超えた響きや芸術性を持つ雅楽ですが、

一般の方が直接その音楽を耳にする機会は少なく、

また、新しく雅楽曲が作られることも多くはありません。


そのなかで私たちは平安時代からつづく古典雅楽はもちろん、

同時に、あたらしい雅楽を、それも一般の方でも楽しめる雅楽をつくり、演奏しています。


これまで、作曲・練習・レコーディングなどを経て、

いままでになかった音楽を生み出し、お客さまに聴いていただけるようになってきました。


これまで瀬戸内国際芸術祭、寺院、幼稚園をはじめ、各所で演奏をしてまいりました。


雅楽楽器の名手たちによる古典雅楽の演奏と、ポップスやサウンドトラックのフィールドで活動をしてきたオオルタイチと石田多朗による新しい雅楽を、多くの方に体験していただきたいと考えております。



メンバー紹介




中村仁美

篳篥、楽箏、左舞等を学び、雅楽古典曲を演奏する一方、現代作品の演奏機 会も多い。独奏楽器としての篳篥の魅力を 生かした曲を多数委嘱初演してお り、CD「ひちりき萬華鏡」「胡笳の声」(ALM)にも収録している。欧州や北 米など 海外の音楽祭での演奏、「雅楽三昧中村さんち」などの小ユニットや 他ジャンルとの共演でも活躍。2010年松尾芸能 賞新人賞を受賞。「伶楽舎」 メンバー。国立音楽大学非常勤講師。


中村かほる

国立音楽大学在学中、世界最古の琵琶譜、天平琵琶譜「番假崇」(芝祐靖氏復曲)の演奏に出会い雅楽を学ぶ。龍笛を 芝祐靖氏、楽琵琶・右舞を山田清彦氏に師事。雅楽奏者として琵琶・舞に携わる。雅楽古典及び現代作品、さらに音 楽・文学研究者らと共に、廃絶された楽琵琶秘曲・独奏曲の復曲プロジェクトにも演奏者として携わっている。石田多 朗氏作曲による楽琵琶独奏曲を収録したアルバム「あそび」に参加。


中村華子

国立音楽大学音楽学学科卒業。笙を宮田まゆみ、多忠輝、雅楽合奏を芝祐靖の各氏に師事。2006年度文化庁新進芸術 家国内研修員。伶楽舎メンバーとし て活動する他、笙のソロ作品やアンサンブル作品の初演や他ジャンルの芸術 とのコ ラボレーションも多い


伊崎善之

高校入学時より雅楽を始め、東京藝術大学音楽学部を卒業。 在学時に横笛を越後眞美、歌物を東儀雅季、左舞を岩波 孝昌の各氏に師事 し、卒業後に横笛を芝祐靖氏に学ぶ。 これまでにイギリスや中国、韓国など海外での演奏も行い、 映画録音など横 笛奏者として国内外を問わず幅広い演奏活動を展開する。 平成21年度には東京藝術大学非常勤講師を 勤め、現在は伶楽舎に所属し、小 学校・博物館等の教育機関などへの指導・演奏も積極的に行っている。


オオルタイチ

1979年奈良県三宅町に生まれる。『漂流する内的民俗』をキーワードに1999年よりオオルタイチとして 活動を開始。 電子音と非言語の歌が融合した音楽を展 開する。ソロ名義の他、バンド"ウリチパン郡"や YTAMOとの"ゆうき"などで も活動する他、2019年よ りコムアイとのユニット"YAKUSHIMA TREASURE"が本格的に始動。 また2020年NHK総合 で放映 されたアニメ「映像研には手を出すな!」では 劇伴音楽を担当するなど活動は多岐にわたる。


石田多朗

東京藝術大学音楽学部在学中より森美術館、ポンピドゥーセンター、伊東豊 雄建築ミュージアム、東京都美術館での展 覧会、 またユニクロをはじめとした企業広告等、環境や映像のための音楽を制作。 2014年東京藝術大学陳列館「金堂 壁画展」にて笙・楽琵琶・打楽器のための 「骨歌」 2016年、日本科学未来館ドームシアターガイア『9次元からきた 男』の音楽 を担当。 2017年よりNHK福島復興プロジェクト『はるか』にて音楽監督を担当。 2017年東京都庭園美術 館「ブラジル先住民族の椅子展」にて楽琵琶のための 「あそび」 を発表。



公演内容(演奏・ワークショップ・レクチャー)について


・こども向けの雅楽

・おとな向けの雅楽

・古典雅楽

・オリジナルの新曲


各種対応できます。


また楽器演奏のワークショップや、

雅楽の舞のレクチャーなども行えます。


雅楽の装束など、衣装についてもいろいろと対応ができます。



これまでの公演等の記録



小豆島・福田での奉納演奏(瀬戸内国際芸術祭2022年の一環として)


京都・沢の池でのアルバム【けもの】レコーディング風景 


川崎市・高願寺でのコンサート






料金について


企画料 

3万円(税別)〜


演奏料

1人4万円(税別)計6名


交通費

演奏地によって変動

(4名東京 1名京都 1名栃木)


宿泊費

6名分


雑費・その他



内容によって変動しますが、

おおまかにはこのような価格帯になります。



お問い合わせ先


下記まで、お気軽にご連絡ください。


石田多朗(株式会社Drifter)

090-9414-7362






Comentários


bottom of page